ナナフル

nanafuru

大阪府羽曳野市にあるお菓子店のデザイン。
6.5坪という狭小空間の中に、お菓子を作る為に必要とされる厨房器機を全て配置させる事が大前提とされた。
まず厨房自体を利用者から「隠す」では無く「見える」という事を肯定的に捉え、
厨房をファサードから見え隠れさせる事で常に外からファサード全面より光が漏れ、賑わいを感じ取れる空間として考えた。
マテリアルには外部に扱いやすいレッドシダーのデッキ材を床面と壁面に利用し、小さなファサード環境が立体的に大きく見える様に考慮した。
また壁面のレッドシダーのディテールを45度に取付ける事で、横長に続く単調な長屋の立地にリズムとアイストップを生んだ。
街として決してデザインに対して前衛的では無いエリアに、利用者に少しの驚きと喜びを感じ取ってもらえる空間になればと考えた。

  • ナナフル / nanafuru
  • Type / cake shop
  • Place / 〒583-0882 1-2-22 takawashi habikino city osaka japan
  • Floor area / 21㎡
  • Complete / July.2017
  • Photo / takeshi asano