cafe slope

カフェ スロープ

奈良県富雄の住宅街に建つカフェギャラリーのデザイン。
幼稚園と小学生の子供を持つオーナーから、
地域で子育てを頑張っているお母さんと学校帰りの子供達が安心して集え、
その他の地域の住民達ともコミュニケーションが育める空間作りを考える所からプロジェクトが始まった。
まず建物内に間仕切りと柱を一切設けない構造体とし、空間内に大きな広がりを生み
誰もが自由に回遊出来る環境を構成した。
方位西に設けられたファサードは地域に対して大きく何処からでも入れるようにし、
また西日を遮る為軒先を長く低く設定した結果、外部と内部との境界を包み込む場所を生んだ。
そうして出来上がった大屋根は方位東に行くほど勾配を上げていき、内部に設けた窓より朝の光を柔らかく空間内に取り入れる。
外装にはレッドシダー材の鎧貼りを施し、この建物が地域と共に歳を重ね住民達と同じ様に生きた建築として存在出来る事を意図した。
一日の始まりから終わりまで外の光を感じられ、自然環境を取り入れ人々にとって住宅街である事を忘れさせる穏やかな空間が生まれた。

  • cafe slope / カフェ スロープ
  • Type / cafe
  • Place / 〒631-0076 1-16-30 tomiokita naracity nara japan
  • Floor area / 65㎡
  • Complete / September.2017
  • collaboration / kohei ishimaru
  • Photo / takeshi asano