満照山 眞敬寺 蔵前陵苑(B1階)

mansyouzan sinkyouji kuramaeryouen(B1F)

東京蔵前にある搬送式納骨堂の地下1Fのデザイン。
地下1階地上7階からなるこの建物は、建物の中に永代供養の場、
搬送式納骨堂、本堂、副本堂、コミュニティスペースといった施設が設けられている。
今回デザインしたエリアは、シンプルな空間構成の中に先代から受け継がれている素材や技法を織り交ぜ、プリミティブな表現が垣間見られればと考えた。
地下1階の永代供養の場は、多治見で焼いた特注の素焼きタイルに本漆喰の
左官仕上げを施し、ガラスで出来た墓札が桧の台座に並ぶ。
光を吸収する素材と間接照明のみの表現で、天井の低さを利用し、洞窟のような包み込む空間を表現した。
搬送式納骨堂が都心をメインに増え続けている状況の中、
従来通りの納骨堂では無く、その場所場所に特色を感じて訪れてもらえればと思う。

  • 満照山 眞敬寺 蔵前陵苑 / mansyouzan sinkyouji kuramaeryouen
  • Type / ossuary
  • Place / 〒111-0042 1-11-7kotobuki daitouku tokyo japan
  • Floor area / B1F 60㎡
  • Complete / October . 2018
  • produce / kumu,inc.
  • lighting design / Y2 lighting design
  • Photo / takeshi asano