MERCI MONCHER

岡山県JR岡山駅前の複合施設「ICOT NICOT」内に出来た、パティスリー&ダイニングカフェのデザイン。
堂島ロールをメインに展開する株式会社モンシェールの新ブランドの展開として動き出したプロジェクトは、
今までのブランディングの一線を画す空間のあり方を徹底的に意識した。

「Museum & Laboratory」というコンセプトを軸に、まず利用者が滞在するエリアをミュージアムと捉え、提供される商品一つ一つが作品として存在し、
そこを訪れる人々が食に対して味わう以上の美しさや驚きを意識出来る環境を整えた。
フレームレスの連続するガラスのファサードから店内を見渡し、空間自体を企業ブランドという作品に見立てられればと表現した。
そこにラボラトリーとして表現した厨房はクリーンで無機質に感じられる空気感を意識し、
そこへ商品という作品が一つ一つ各々色彩を生み出しながら完成していく状況が引き立つ様に対比を強く意識した。
大きなミュージアムの中にボリュームとしてインプットされるラボラトリーを真鍮という色気のあるマテリアルで繋ぎ合わせる事で、
上質で少しだけ東京的な空気感を醸し出せればと思う。

  • MERCI MONCER
  • Type / Patisserie & dining cafe
  • Place / 〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町1丁目8-5
  • Floor area / 195㎡
  • Complete / December.2018
  • Photo / takeshi asano
  • Lighting Design / NEW LIGHT POTTERY