FUJIMARU higashi shinsaibashi

大阪東心斎橋に位置するWine Bar & Restaurant FUJIMARUのデザイン設計。
FUJIMARUブランドは、自社の畑で栽培でしている無農薬の野菜や葡萄をメニューの中に提供したり、
心斎橋にある自社の工房でワインの醸造も行っており、食材の本来もっている素材感を大切にしている。
そこでビル一棟を借りたこのプロジェクトは、食材に対する考え方とリンクするように
「現存のあるべき形状の存在に敬意を払い空間を表現」をコンセプトに
今まで付け加えられ続けた意匠を全て撤去しながら、
そのポテンシャルをジャッジしフィニッシュまで進行することを実施した。
4階建のファサードは、重ね塗り続けられていた塗料を全て洗い落とし建築当時のタイル仕上げを表す。
内部も、幾重にも付け加えられ続けられた造作を全てむき出した状態を表現する。
そこへ1000種類のワインを保管しカウンターでテイスティングとスタンディングバーを展開する1階と
炭火と焼き鳥をメインとしたフレンチを展開する2階に、
各セクションに対して厚みにこだわったレッドシダー材の天板を使用する事で
分断されてしまう各階に対して空気の繋がりが生まれるプランを考えた。
エントランスから見える大きなペンダント照明と、懐かしさが漂う緑色のタイルが街の外から栄える事で、
FUJIMARUブランドがこの街の中心的な役割を果たしてくれればと願う。

  • FUJIMARU higashi shinsaibashi
  • Type / wine bar & restaurant
  • Place /1F 3-3-5 hiranomachi chuoku osaka japan
  • Floor area / 82㎡
  • Complete /june.2019
  • Photo / takeshi asano
  • Lighting Design / NEW LGHIT POTTERY
  • Client URL / https://www.papilles.net/